歴史遺産

おすすめスポット

八所明神 御器所八幡宮

昭和区御器所、尾陽神社(御器所西城趾)のほど近くにある神社で、八所明神と呼ばれていました。 古くは熱田神宮鬼門方位の守護として鎮座されたと伝えられ、一帯の総鎮守とされていたお社です。 後代、佐久間家一門が居城としていた御器所西城鎮護の社と...
おすすめスポット

豊国神社

秀吉公生誕の地(中村区)にある豊臣秀吉(豊国大明神)をお祀りしている神社です。 神社は区で最大規模の「中村公園」のなかの一角にあり、いつも多くの人で賑わっている場所です。 東隣する妙行寺は加藤清正公の生地で、摂社で清正公をお祀りしています...
パワースポット

東之宮古墳/東之宮神社

犬山市丸山の白山平山(標高145メートル)の山頂にある前方後方墳で、愛知県で最古の古墳と考えられています。 三角縁神獣鏡5面、平面鏡6面、石製合子2点、石釧3点、鍬形石1点、車輪石1点、玉類130点等が出土し、すべて国の重要文化財に指定さ...
おすすめスポット

山田天満宮

山田天満宮というと境内にある「金神社」が有名ですが、天満宮も名古屋三天神の一つとして有名です。 徳川家四代将軍家綱公が文教政治を奨励したのを受け、当時の尾張藩主光友公が藩の教育学問並び道真公の出世に肖るための祖神としてお迎えしたものです。...
おすすめスポット

上野天満宮

名古屋天神と呼ばれることもあり、名古屋市により史跡・名勝に指定されている神社です。 市内で最も大きな「天満宮」の一つです。 安倍晴明一族が当地に住んだ頃、菅原道真の御神霊を祀ったのが起源とされていて、近くの「清明神社」とともに「清明」ゆか...
おすすめスポット

桜天神社

中区丸の内地区にあり、都会の真ん中にひっそりと佇む神社です。 目の前には「桜通」が走っていますが、桜通の名前は桜天神社に由来します。 ふるくは桜の名所であった当地は、桜の大樹があったことから「櫻天満宮」や「桜天神」と呼ばれるようになったと...
おすすめスポット

七尾天神社

東区白壁にある神社で、亀尾天満宮・亀乗天神・七尾天神・七尾天満などとも呼ばれています。 七尾の亀が天神様(菅原道真の木像)をここに運んだという伝説があり社名の由来となっています。 現在では、境内の西角にある池の中央に安置されている霊亀の背...
おすすめスポット

洲崎神社

中区栄、洲崎JCTの近くに、ひっそりと佇む古社です。「広井天王」「牛頭天王」とも呼ばれていました。 江戸尾張十社の一つで、かつては一帯が社領地であり、堀川を使った「洲崎の天王祭」は盛大で華麗なお祭り(船祭り)であったようです。 「厄よけ」...
おすすめスポット

城山八幡宮[連理木]

千種区城山町の小高い丘の上、静かな杜のなかに鎮座する神社です。 織田家にゆかりのある神社で、この場所は古くは末森城址でした。 境内には「連理木(れんりぼく)」と呼ばれる御神木があり、縁起がよいとされることから夫婦円満や縁結びの御神木として...
おすすめスポット

高牟神社[古井の水](千種区)

高牟神社は千種区今池にある由緒ある古社(式内社)です。 高牟神社は物部氏との関連が深く、近くには「物部神社」も鎮座しています。 むかし周辺では、あちこちから清泉が湧き出ていて、後に井となり、それが「元古井」の地名の由来となったとされる「元...