歴史遺産

歴史遺産

屋根神さま

屋根の上に小さな社を祀るという形態は名古屋独特のものと云われています。 これは、疫病や火災などから身を守るために、庶民の祈りをこめて創られたものです。 写真は「四間道」地区にある有名な屋根神さまです。
おすすめスポット

文化のみち百花百草

岡谷鋼機の創業家である岡谷家の邸宅でしたが、長らく空き家となっていました。 平成19年4月に、大正9年(1920)に建てられた書院・茶室・土蔵を改修し、多目的ホールを新築して開館しました。 徳川美術館所蔵の百花百草図屏風(重要文化財)は、...
おすすめスポット

カトリック主税町教会

白壁・主税・橦木町の町並み保存地区にある伝統的建造物のひとつで、名古屋市の「文化のみち」を構成する施設の一つでもあります。 名古屋・岐阜地方のカトリック教伝道の歴史の上で非常に重要な意味を持った教会で、明治20年に士族屋敷を改造して建てら...
おすすめスポット

文化のみち二葉館〈旧川上貞奴邸〉

名古屋城から徳川園にかけての一帯は、歴史的遺産の宝庫として「文化のみち」と名付けられていて、二葉館はそのなかの施設の一つです。 ひときわ目立つオレンジ色の洋風屋根、ステンドグラスの光がこぼれる大広間、伝統的な和室と、東洋と西洋の文化が溶け...
おすすめスポット

成海神社/成海城趾

緑区鳴海乙子山に鎮座する神社で、日本武尊にゆかりのある古社です。 成海の地は日本武尊にゆかりのある地として特筆すべき所で、大高にある「氷上姉子神社」とともにお薦めのスポットです。 乙子山の杜のなかにある境内は玉砂利も敷かれていて格式を感じ...
おすすめスポット

断夫山古墳/熱田神宮公園

断夫山古墳は熱田神宮公園内にある古墳で東海地方最大の前方後円墳。このエリアはかつては熱田神宮の管理下にあった場所です。 ほど近いところにある白鳥古墳はヤマトタケルの墓と考えられていて、断夫山古墳は妃・宮簀媛の墓と伝えられています。 熱田神...
おすすめスポット

東谷山/尾張戸神社

東谷山(標高198m)は名古屋市最高峰の山で、古くは熱田の奥の院と呼ばていました。山頂には尾張戸神社が鎮座しています。 尾張戸神社は、この地方をおさめていた尾張氏と関連の深い神社で、熱田神宮と並ぶ古社といわれ熱田神宮に次ぐ大社であったと伝...
おすすめスポット

津島神社/全国天王総本社

この地域の神社で忘れてならないのが、牛頭天王を祭神としていた津島神社です。 東海地方を中心に全国に約3千社ある津島神社・天王社の総本社で、「西の八坂、東の津島」と云われ、織田信長・豊臣秀吉・尾張徳川家から手あつい尊信を受けていた神社です。...
おすすめスポット

万松寺

織田家の菩提寺として信長の父信秀が開いた寺院で、正式には「亀嶽林(山)萬松寺」と称されます。 当時は、現在の丸の内から錦にまたがる広大な敷地を有し、名古屋城築城の際に、現在の地に移転、徳川の時代にも朱印寺として人々から厚く信仰されていたよ...
おすすめスポット

大須観音

中区大須にある寺院で、日本三大観音の1つとも言われています。地名の「大須」も当院に由来しています。 正式には「北野山真福寺寶生院」ですが、一般には「大須観音」として親しまれています。 寺内の「真福寺文庫」には「古事記」の現存する最古の写本...