名城地区

おすすめスポット

名古屋市制資料館

名古屋市市政資料館は、東区白壁にある名古屋市の公文書館で市政資料を保存、閲覧、展示しています。 煉瓦造りの大正末期の建物は旧名古屋控訴院地方裁判所区裁判所庁舎で重要文化財に指定されています。
2018.10.18
パワースポット

多奈波太神社

北区、堀川の上流にあたる黒川沿いにある古社で、名古屋城にもほど近い神社です。多奈波太(たなばた)と読みます。 江戸時代は周辺は「七夕の森」と呼ばれ広大な敷地であったようです。 当時、神社は名古屋東照宮の管理下にあり、一般の人が垣内へ入って...
おすすめスポット

桜天神社

中区丸の内地区にあり、都会の真ん中にひっそりと佇む神社です。 目の前には「桜通」が走っていますが、桜通の名前は桜天神社に由来します。 ふるくは桜の名所であった当地は、桜の大樹があったことから「櫻天満宮」や「桜天神」と呼ばれるようになったと...
おすすめスポット

七尾天神社

東区白壁にある神社で、亀尾天満宮・亀乗天神・七尾天神・七尾天満などとも呼ばれています。 七尾の亀が天神様(菅原道真の木像)をここに運んだという伝説があり社名の由来となっています。 現在では、境内の西角にある池の中央に安置されている霊亀の背...
名城地区

愛知県体育館

中区丸の内、名古屋城の東隣、旧二の丸御殿跡に位置する県立の総合スポーツ施設です。 体育館はスポーツ以外にもコンサートやイベント、入学式、入社式等が行われることもあります。 毎年7月には大相撲「名古屋場所」も開催されています。
おすすめスポット

文化のみち百花百草

岡谷鋼機の創業家である岡谷家の邸宅でしたが、長らく空き家となっていました。 平成19年4月に、大正9年(1920)に建てられた書院・茶室・土蔵を改修し、多目的ホールを新築して開館しました。 徳川美術館所蔵の百花百草図屏風(重要文化財)は、...
おすすめスポット

カトリック主税町教会

白壁・主税・橦木町の町並み保存地区にある伝統的建造物のひとつで、名古屋市の「文化のみち」を構成する施設の一つでもあります。 名古屋・岐阜地方のカトリック教伝道の歴史の上で非常に重要な意味を持った教会で、明治20年に士族屋敷を改造して建てら...
おすすめスポット

文化のみち二葉館〈旧川上貞奴邸〉

名古屋城から徳川園にかけての一帯は、歴史的遺産の宝庫として「文化のみち」と名付けられていて、二葉館はそのなかの施設の一つです。 ひときわ目立つオレンジ色の洋風屋根、ステンドグラスの光がこぼれる大広間、伝統的な和室と、東洋と西洋の文化が溶け...
おすすめスポット

名古屋能楽堂

名古屋城のほど近く、南側正門前に位置する世界最大級の能楽堂です。 能・狂言などの伝統芸能の他、国際会議や結婚式など様々な催しにも利用されています。
おすすめスポット

名古屋城

大天守に上げられた金の鯱は、いまでも名古屋の街の象徴になっています。ふるくは「金鯱城」「金城」とも呼ばれていました。 日本三名城の一つに数えられ、日本100名城にも選定されています。 戦火で多くを焼失しましたが、現存する尾張藩時代の建物は...