八所明神 御器所八幡宮

御器所八幡宮
昭和区御器所、尾陽神社(御器所西城趾)のほど近くにある神社で、八所明神と呼ばれていました。
古くは熱田神宮鬼門方位の守護として鎮座されたと伝えられ、一帯の総鎮守とされていたお社です。
後代、佐久間家一門が居城としていた御器所西城鎮護の社として、また、領内守護の社として尊崇されていました。
徳川家康公が小牧長久手合戦の前に立ち寄られ、祈願成就(戦に勝利した事)を感謝したと伝えられており、開運厄除、必勝祈願の御神徳がある神社として人々の崇敬を集めています。

住所 名古屋市昭和区御器所4丁目4-24
最寄り駅 地下鉄鶴舞線「荒畑駅」徒歩10分程度
営業時間 /
定休日 /
ウェブサイト http://www.gokiso.info/
その他 /
掲載している情報については公式サイトなどを参照にしておりますが、不確実な内容が含まれる可能性もございます。詳細については公式サイト等をご参照くださるようお願いします。

Top

名古屋ならびに近郊の「観光スポット&パワースポット」を写真をメインにして紹介しているフォトログです。