白龍神社(名駅)

白龍神社
古く、この辺りには、南北に流れる清流の江川があり、江川の傍にある柳の木の下に祠を建て、人々が崇め拝むようになったのが始まりで、
その後、いちょうの木へ大神様が移られ、いつの頃からか、二柱お神を総して「白龍様」「白龍さん」と親しまれるようになったと云われています。
大都会のビルのはざまにひっそりと佇む小さな神社ですが、いつも沢山の人が参拝に訪れています。

住所 名古屋市中村区名駅南一丁目8-14
最寄り駅 各線「名古屋駅」徒歩15分程度
地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」徒歩15分程度
営業時間 /
定休日 /
ウェブサイト http://hakuryujinja.com/
その他 /
掲載している情報については公式サイトなどを参照にしておりますが、不確実な内容が含まれる可能性もございます。詳細については公式サイト等をご参照くださるようお願いします。

Top

名古屋ならびに近郊の「観光スポット&パワースポット」を写真をメインにして紹介しているフォトログです。