羊神社

羊神社
北区、堀川の上流にあたる黒川のほど近くにある古社(式内社)です。
羊(ひつじ)神社という珍しい名前の神社で、西区の伊奴(いぬ)神社同様、干支にあたる未年の初詣は沢山の人で賑わいます。
名前は「羊太夫」に由来し、都に上がる時に、この辺りの屋敷に立ち寄っていた羊太夫が、「人心を安らかに」という願いをこめて火の神を祀ったといわれています。