名古屋城

名古屋城
大天守に上げられた金の鯱は、いまでも名古屋の街の象徴になっています。ふるくは「金鯱城」「金城」とも呼ばれていました。
日本三名城の一つに数えられ、日本100名城にも選定されています。
戦火で多くを焼失しましたが、現存する尾張藩時代の建物は全て重要文化財となっています。
現在、名古屋城本丸御殿復元工事の最中で、一部が一般に公開されています。