名古屋市科学館

名古屋市科学館
中区の白川公園内にある国内屈指の総合科学館で、2011年にリニューアルしさらに魅力的な施設に生まれ変わりました。
「みて、ふれて、たしかめて」がコンセプトで、最大の見どころは月ごとにテーマをかえる「プラネタリウム」です。
ブラザーアースと呼ばれるプラネタリウムは、世界最大級の規模で、外観はドーム型ではなく球体の形をしており科学館の「シンボル」ともなっています。
プラネタリウムは現在も大変人気で観覧するための観覧券(整理券)を並んで取る必要があります。
休日や夏休み冬休みは特に混雑が予想されます。ネットなどで状況を確認されることをお薦めします。

住所 名古屋市中区栄2丁目17-1
最寄り駅 地下鉄東山線・鶴舞線 「伏見駅」徒歩5分
営業時間 午前9時30分〜午後5時00分
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は直後の平日)
第3金曜日(祝日の場合は第4金曜日)
年12月29日から1月3日
ウェブサイト http://www.ncsm.city.nagoya.jp/
その他 ブラザーアースの整理券をもらために並んでいる行列の状況を平日ほぼ毎日更新されている、何とも親切な方のサイトを発見しました。<br>
ご参考にされてはと思いメモしておきます。<br>
http://smiki.asablo.jp/blog/
掲載している情報については公式サイトなどを参照にしておりますが、不確実な内容が含まれる可能性もございます。詳細については公式サイト等をご参照くださるようお願いします。

Top

名古屋ならびに近郊の「観光スポット&パワースポット」を写真をメインにして紹介しているフォトログです。