高牟神社[古井の水](千種区)

高牟神社
高牟神社は千種区今池にある由緒ある古社(式内社)です。
高牟神社は物部氏との関連が深く、近くには「物部神社」も鎮座しています。
むかし周辺では、あちこちから清泉が湧き出ていて、後に井となり、それが「元古井」の地名の由来となったとされる「元古井伝説地」です。
境内にある手水舎からは今でも水が湧き出し、神の恵みの霊水「古井の水」とされ、たくさんの人がその水を求めて参拝に来られています。
この湧き水は日本名水百選にも選ばれた清水です。
御祭神は「むすび信仰の神」であることから、縁結びのスポットとしても有名で、近頃では「恋の三社めぐり』として若い人たちにも大変人気があります。
「恋の三社めぐり」
恋にまつわる、「古井(こい)の水」が湧く高牟神社、陰陽師「安倍晴明」を祀る晴明神社、縁起が良いとされる「連理木」がある城山八幡宮の三社を参拝し祈願する神社めぐりです。