東之宮古墳/東之宮神社

東之宮古墳
犬山市丸山の白山平山(標高145メートル)の山頂にある前方後方墳で、愛知県で最古の古墳と考えられています。
三角縁神獣鏡5面、平面鏡6面、石製合子2点、石釧3点、鍬形石1点、車輪石1点、玉類130点等が出土し、すべて国の重要文化財に指定されています。
古墳には「東之宮神社」が祀られています。
登山道から10〜15分で東之宮神社にたどり着きます。山頂付近は見晴らしがよく、濃尾平野や犬山城を望むことができます。

住所 犬山市字北白山平7(東之宮神社)
最寄り駅 名鉄犬山線「犬山遊園駅」徒歩20〜30分
営業時間 /
定休日 /
ウェブサイト /
その他 犬山市観光情報のサイトが参考になります。
http://inuyama.gr.jp/shrines-temples-historicsite/place2/576
掲載している情報については公式サイトなどを参照にしておりますが、不確実な内容が含まれる可能性もございます。詳細については公式サイト等をご参照くださるようお願いします。

Top

名古屋ならびに近郊の「観光スポット&パワースポット」を写真をメインにして紹介しているフォトログです。